塾のこと、介護のこと。

プログレスゼミナール

教育で金儲け?

 

塾をボランテイアでやっているわけではないので、もちろん、お月謝はいただきます。
けれど、そこに金儲けしてやろうとか言う気持ちはさらさらありません。
ところが、最近考えさせられることがありました。

この時期中3の生徒からの問い合わせが増えます。やはり、受験のため夏から入れたがる方が増えるのです。
前の塾では、成績が伸びないという理由は納得です。けれど、それ、プラス夏期講習の費用の高さに悲鳴をあげられるご家庭が増えているのです。
20万・30万ざらです。
その方々が通ってらっしゃる塾のチラシを時折目にしますが、決してそんなに高くないのです。
それどころか、他塾と比較してください。こんなにも安いですよと、低価格をうたっています。
が、どうもからくりがあるようです。

160716面談の際。お宅のお子様は成績が悪いので、この単元、あの単元どれもこれもやらなければ成績上がりませんよとドンドン上積みされていくらしいのです。
私なら、別の曜日にも来られませんか?もう一回復習させましょうとか、ほかの人に追いつくために宿題多く出すから、頑張ってしてねとか、本人目線で考えるようにしています。
こちらの都合で上乗せしてお金を多くとることはしたくありません。

それに面談って、これからどうしたものかと保護者と相談したり、いい方法を提案する場だと思うのです。
成績悪い⇒受講科目増やす⇒はい、何十万と、よく平気で言えるなあと思います。
30万と言われた方が、とても、そんなに払えないと言うと、ああ、そうですか、じゃあ、これとあれを減らし23万じゃどうですか?と言われたらしい。
品物をねぎっているんじゃないんですよ。
冷たすぎます。子供のこと考えなさすぎです。
一瞬、もしかしたら、わざとそうやって成績悪い子をやめさせるのかなと思いましたが、知り合いの塾の先生の話では、いや、そうじゃない。単にお金が欲しいだけですよ。払われる方いらっしゃいますからですって。
聞くところによると、大手の塾は合宿で相当儲けるらしい。相当儲けますよと、先出しの塾の先生。生徒たちには、合宿に行かないと成績は伸びないと煽るらしいです。
塾も八百屋さんもお肉屋さんも同じ商売ではあります。
私たちはでは、どんな八百屋さん、お肉屋さんを選ぶでしょうか?
正直お金は安い方がいいですよね?だけど、安くても品物が悪くては、困ります。ですから、少々高くても値段に見合った品物なら買います。そして、何より良心的なお店。これは、傷があるけれど、新鮮ですよと安い理由も言ってくれたり、あるいは、これは、国産の和牛のA5級ですから多少値は張りますよと言われれば納得の上買い求めます。

塾の場合はやはり成績UPが基本です。UPするなら、お金に糸目はつけない方も多いでしょう。
けれど、28年間塾をやってきて思いますが、成績の悪い生徒は授業時間を増やしたからと言って、成績は必ずしも伸びるとは限りません。
反対に家庭で自学自習を多くする時間を増やした方がいいです。成績が悪い生徒は、とどのつまり勉強しないから。それなのに大切な夏休みにあれもこれも上乗せして塾に長時間とどめ置いたら絶対自分の頭で考えることはできません。

1607162良く学べ!!よく遊べ!!です。めりはりをつけて、他力本願ではなく自力本願でいかなくては。
ですから、プロゼミは、合宿もない。朝から晩まで授業もいれない。
授業中もできるだけ指導せず、見守る。
初めてプロゼミに来る人はいつも、面食らいます。塾なのになぜ、教えてくれないのかって。
質問をすぐする生徒には、いつも、「自分で考えろ!!絶対教えないから!!」と、理不尽(?)なことを言ってべそをかかれます(笑)

けれど、3か月もすると、教えようか?と誘い水をこちらが出しても「いえ、自分で考えます」と言い始めます。
そうなると、しめたものです。
今年も夏期講習迫ってきました。果たして、どうなることやら。
しかしながら、来年桜の花を咲かせるために、がんばらねば!!ン十万払わずとも力はつくことを、見せつけてやらねばね(^_-)-☆

心に残っている男の子のこと。

 

160622今は、もう30歳近くになっているA君。
小3まで、プロゼミにいました。
育ちが良く可愛らしい男の子でした。
私の両親はそのころ、たばこやさんをしていました。そして、子供相手に駄菓子屋も一緒にやっていました。
子供は駄菓子大好き。100円玉一つあれば、たくさんの駄菓子が手に入ります。
私も一か月頑張った生徒たちのために「小川たばこ店専用お菓子券」なるものを月末にはプレゼントしていました。塾に来るのが目的なのか、駄菓子を買うのが楽しみでやってくるのかと言えば、明らかに後者でしょう。(笑)
そのころは、まだ、バブルが崩壊する前、たくさんの小学生がいました。となると、正直やんちゃな子、意地悪な子なども中には出てきます。
ある日のこと、一人の生徒が私の父の悪口を言いました。
認知症には、まだなっていませんでしたが、耳が遠い父は、生徒の早口にはついていけず、とんちんかんな返事をすることもあったし、呂律もあまりまわらず、何と言っているか、聞き取りにくいこともありました。それをおもしろおかしく茶化す生徒、たぶん私の父とは知らなかったと思います。
すると、A君が、「下にいるのは、先生のおとうさんじぇ!! 先生を傷つけるようなこと言うのはよせ!!」と言ったのです。
まだ、小3ですよ。びっくりしました。そして嬉しかった。

彼は、その後私立中受験のために塾を進学塾に移りました。その時も俺は、やめたくない、でも、仕方がないと、唇をかみしめていました。

それから、何年かして、お母さまからお電話をもらいました。結局公立に行ったんですよと。理由を聞くと、彼は、歯を食いしばって塾通い頑張っていたけれど、どんどん表情が暗くなっていった。そして、野球のユニホームを着て野球の練習に向かうため自転車をぎゅんぎゅん漕いでいる友達とすれ違う時に何とも言えぬ恨めしげな顔で見送ると。
このままでは、この子はおかしくなってしまうと思い、お母さまは塾を辞めさせる決断をされたということでした。
素晴らしいお母さまです。せっかくだから一応受験はしたらしいのですが、まあ、思い出受験という結果に終わったそうです。わざわざご連絡ありがとうございますということで、また、しばらく彼とは疎遠になりました。

けれど、おもしろい偶然はあるものですね。彼は公立中に進学して、いずれにしろ、高校受験はあるわけですから、家庭教師について勉強していました。そして、ひょんなことから、その家庭教師が実は当時私の塾の講師をしていた人と同一人物だということが分かりました。なんとまあ!! 本当に世間は広いようで狭い。
彼は久しぶりに私の塾を訪ね体験学習ということで昔の仲間と一緒に授業を受けました。

その後、お父様の仕事の都合で東京に行き、大学は学習院にいきました。政界や経済界にも名前を出せば誰もが知っている人たちと親戚筋。やっぱり、お坊ちゃまの行く学校は違いますわね(笑) 
そして、なぜ、大学名を知っているかと言うと、法事やなんかで里帰りしたら必ず寄ってくれたからです。たった3年の在籍だったにもかかわらず!!

思うに彼にとっては下町に位置するこの塾で、山の手では経験出来ないことをたくさん経験し、それがとても印象に残っているからではないでしょうか?
駄菓子もそう。私から、無茶苦茶叱られたこともそう。
そして、父のした、ある行動を、友人と固唾を飲んで見つめたこと。それを、彼は大学生になってからも、「覚えとうよ。あれは、グロかった。」と言っていました。

当時、父は木から落ちた野生の幼鳥を保護しました。そして、しばらく餌も食べさせていました。父は田舎育ちなので、そういう経験が多かったのか、慣れたもので、近くの公園に行ってはセミを生け捕りにして、生きたままのセミ、みんみん鳴いているそのセミを、お構いなしにナイフで切って鳥に食べさせていました。生餌しか食べないんですよね?
まさに父は餌をとってきた親鳥さながらでした。それを、彼たちにも見せていました。
彼らは正座していました。ぎゅっと握ったこぶしを両ひざの上にのせて・・・
一言も言葉は発していませんでした。身をもって自然の摂理、生きるということを学んだのではないでしょうか?
○○高校に何名合格!!偏差値○○UP!! ○○高校の半数以上が我が塾の卒業生!! などなど、大きくチラシでうたっている大手塾も多いですが、それがどうした!?という気持ちに負け惜しみでもなんでもなく思います。
ある私立高校の先生とお話ししていたら、○○さんは、自分から嫌なことを買って出てくれる、○○さんはせんせーい、だあい好きと言って抱きついてくれるなどにこにこしながら、教えてくださいました。私の知り合いの塾の先生が、うちの○○はどうですか?と聞かれても、名前も覚えていらっしゃいませんでした。その生徒は先出のプロゼミの生徒と同じクラスの生徒で、英検も2級合格、成績もTOPクラスらしいのに、です。
彼女たちは決して成績は、よくありません。でも、その高校に入った生徒たちが勉強オンリーではなく、生徒会活動を率先してやったり、バレンタインには手作りチョコを先生に渡してみたり、人として一番大切な気配りなどを身に着けているからです。
私は、そういう子供たちを誇りに思います。

最近の生徒たちも、もちろんかわいいのですが、その辺のところは、まだまだな気がします。
けむたがられてもいいので、これまでに携わった生徒たちの心温まるエピソードなどを今の塾生にも話していこうと思います。
そこで、何かしら一つでも感じ取ってくれたらいいなあと思います。

塾任せではダメ

 

16061601最近ほかの塾で成績が伸びないので、プログレスゼミナールへというお子さんが増えています。けれど、結局宿題をしなかったり、塾で一生懸命先生の話を聞かなければ、意味はありません。

特に英語や社会は覚えたもん勝ち。自分で頑張るしかありません。
かつて、私のような個人塾では心もとないと、大手の塾に変わった人がたくさんいました。
蓋を開けてみれば私の塾にいた時の順位のまま。
つまり、偏差値65位の人はそれなりに55位の人もそれなりに。40や50の人が塾を変わり65まで伸びた人は一人もいませんでした。

数年前人間関係が原因で大手に移った生徒が大学合格の報告に来ました。
ここあっての今があるから、お礼を言いに来ましたと。
そして、大手塾での社会の授業の方法を聞いてみたところ、驚きの返事が!!
「1時間今から、やる。覚えろ!」だそうです。
私は、この1時間は塾ですべきではないと思います。家でやればいいのです。
結局、ただ、個人で覚えるだけの1時間も指導料に組み込まれます。家では、やらないから塾でやってあげるのだと言えば、それまでですが、何か腑に落ちません。

16061602また、今の中3が英語力ないので、普通6年からやっとくやろう!!と私ががみがみ言っていると、自主勉に来ていた卒業生が、「あのう、私やってました」
「はあ?、全然できていなかったし、確か1年の時のテスト50点って、言ってなかった?」と、私。彼女は3年からきたので、その前のことは知りませんでした。1年の1学期と言えば、死ぬほど簡単で100点ボロボロいます。少なくとも私の塾で小6から勉強した子は、ほかの科目が50点以下でも英語は、90以上です。
聞けば、大手塾。
確かに大手塾でもTOPクラスの人はたくさんいます。けれど、それはやはり、塾での勉強ではなく家庭学習が大事と自覚している生徒たちに限られると思います。

要するにテキストも指導法も大差ない。どこが人生の分かれ目かと言うと、教師や塾、塾での人間関係との相性。そして、家で勉強が必要。他力本願ではだめだということを、しっかり認識させるすべを我々が持っているかによるのだと思います。

現段階で、正式入会に至っていないお子さんがいますが、聞けば、夏期講習の代金が、な、な、なんと、23万円だそうです!!
今世間をにぎわしている舛添要一都知事が家族で正月三が日、三日月温泉ホテルに宿泊した代金と同じです(笑)
それだけのお金使って不合格なら、芽も当てられません。
私の塾の半年分の月謝です。
いつも、笑い話で言うのですが、年間100万使って不合格より、4、50万で落ちたほうが諦めもつくやろう?って。

今年も受験生にとっては、地獄の夏の特訓がまもなくやってきます。
夏を制する者は受験を制す。へこたれず頑張ってほしいものです。

プロゼミ 小川

2016年福岡県立高校入試分析

 

2016年福岡県立高校入試分析

英 語
県立高校は60点満点です。
去年まで15点の配点がリスニングでは17点と2点増加しました。
今までは、英作文としてよく出題されていた、問題がリスニングで問われるようになりました。
Which season do you like the best? And why?
この設問は頻出で、しかも、オーソドックス。ですから例題として、過去数年解いてきた問題です。それがリスニングに回ってきただけのことなので、聞き取ることさえできれば必ずできます。
過去頻出では、将来何になりたいか?などもありましたから、今年はそういったものが出題されるかもしれません。

数 学
統計分野問題がここ数年大問1で出題されています。文科省が小・中・高通して
統計分野の学習を充実させるようにと言っており、全国的にも多く出題されるので、きちんと押さえておきましょう。
また、長文の問題が増え、より読解力が試されます。これからも、こういうも名代が出題される可能性が高いので、文章の中から必要事項を見抜く力を養うことが大切になります。
よく、小学校低学年の生徒は、問題を読まず、問題の中に書いてある数字だけピックアップして、式を作る傾向があります。
例えば10個のケーキが入った箱が5個ありますの場合、ケーキの個数を求める場合は10×5ですが、安易に10+5などとしてしまいがちです。小学校の頃から落ち着いて文章を読み解く力を身に着けていくことがこれから、ますます非常に重要になってきます。

また、例えば上位校を目指すなら50点近く欲しいですが、45分間で最後の問題までこなすのは、至難の業です。
中堅校なら40点あるいは45点とれれば十分です。ですから取りこぼしが絶対できない大問1の小問集合と、残りの大問の最初の設問1を確実にとれば、それで、35点くらいとれます。ですから、いかに短いスピードで確実に正解できるかを日ごろの訓練で培っておかねばなりません。
そして、あと残された10分くらいで一問解ければ上出来です。

理 科
理科も記述問題が25%しめます。また、完答が多いのも特徴です。
小問が3つあればそのすべてが正解でないと、点数がもらえないのです。例えば単子葉植物の場合、特徴として、平行脈・子葉は1枚・ひげ根で1つでも間違えたらアウトです。不注意・知識理解があいまいだと、たった1つの間違いを、完答問題で、何問もしてしまうことになりますから、結果、ふるい落とされることにつながります。
また、化学式・イオンなどの出題がなかったので、今年は出題される可能性大ですから、しっかり学習しておきましょう。

社 会
社会も文章記述問題が増加しています。もう、単なる上っ面の知識では社会のみならず5教科含めて点数はとれないということになります。
歴史は大問1・大問2で毎回出題され、大問1では江戸時代までだったのが明治時代までになり、大問2が明治時代以降となりました。考えたら歴史は増えます。近代史・現代史をある程度出題しようとなると、このようになってしまうのも、致し方ありません。
また、時事問題や複数の資料読解も大切です。特に資料統計は毎年変化します。
コーヒーと言えばブラジルですが近年ベトナムも上位に来たり、石油はサウジアラビアと、思っていたらアメリカの方が産出量が多くなったりしています。
新聞や、テレビのニュースなどを見聞きして、3年後には選挙権も持つ自分たちであることをしっかり自覚して受験生は日々学習に励みましょう。

国 語
国語でも配点が大きく変わりました。60点に占める作文の点数が今までも14点と大きかったのですが、それが15点と1点増えました。まさに25%が作文なのです。そして、形式5点内容点10点と内容点重視の配点となりました。
より確かな文章力が試されます。当塾で使用している小学生の国語教材は、選択式ではなく記述で答える問題が主体です。なかなか骨は折れますが、その分しっかりと力はつきますから、めげずにがんばりましょう。

古文漢文は2,3年ごとに繰り返されます。今年は漢文かもしれませんが、もしかすると、また古文だったりする可能性もなきにしもあらず。
バランスよく勉強しましょう。

指導死

 

160412新学期が始まりました。
今年度から福岡市は夏休みが短縮され8月29日に二学期を迎えます。建前的には、エアコンも完備され、涼しい環境で学習できることが可能になったからですが、実際はそうしなければ、脱ゆとりに伴い大幅に増えた学習内容が終わらないからです。土曜日の休みも見直されていきます。

指導要領などを決めるのは、まさに机上の空論と言っても過言ではない、現場の声などは無視され、実際何もわからないTOPです。ゆとりと言いはじめ、土曜も休みになると聞いたとき、私は不良が増えると思いました。今までより三分の一になった薄い教科書。地理などは今まで日本国中の都道府県の学習をしたのに、詳しく学ぶのは3県だけになりました。算数の円周率も3.14ではなく、3で計算してよくなりました。不思議なもので3x3が9はわかっても3x3.14だと単位まで間違えます。300以上と答えたり、1より小さくなったり。3x3が9なら、たぶん9に近い数字になるだろうという発想が算数が苦手な生徒にはないのです。ですから、円周率を3なんかにしたら、まず思考力も育ちません。土曜の休みも部活などなければ時間を持て余してしまいます。共稼ぎが多いご時世ですから、休みを利用して家族で遊びに行こうなんてことはめったにありません。なるべく土曜日の部活はしないようにというお達しがあっても、反対に部活はより盛んになりました。
結局閉塞感・虚無感だけが大きくなり、当然ですが世界レベルで見ても日本の子供の学力は急降下。慌てた文部科学省が、脱ゆとり宣言。一気に学習内容を増やしました。

生徒も先生も振り回されてしまい、結局心のゆとりはなくなっていった気がします。
そして、いじめ、学級崩壊などが以前にも増してひどくなり、いじめにおいては、それが原因で自殺者まで出る始末。
そして、最近言われているのが指導死
体罰はしなくても、暴言などで生徒を追い詰め、それを指導だと言い切る教師。その教師の配慮を欠いた心無い一言で自殺をする生徒が増え、それを指導死と言うのだそうです。

最近のニュースでも、大きく取り沙汰されていましたが、とても難しい問題です。
一人の男子生徒が何回注意しても授業中騒ぐことに業を煮やした教師が、強く注意したり、思わず手がでたとしても、教師側が悪いことになってしまいます。そして、親が怒鳴り込む。昔は、オメガ悪い!!と、親も子供にげんこつの一発でもお見舞いすれば、それでお終いだったのに。
なんともはやであります。
そして、とうとう今年になって指導死などという造語までできてしまいました。
数年前、海岸の砂浜に悪さをした生徒を首だけ出して埋めてしまった教師がいました。
これは、間違いなく行き過ぎた行為と思います。
指導なのか、体罰なのか、はっきりわかる場合と線引きが難しい場合がありますよね?

私は、ある生徒に心底傷つく言い方を私がすると言われました。心にぐさっと突き刺さると。
また、ある生徒は先生は確かに体罰はせんよ。でも、言葉は暴力と変わらん。とも言われました。
すまないことをしたなと思う反面、やはり世の中は甘くない。みんながとてもいい人だったらいいでしょうが、職場には、やはり、意地悪な上司や同僚もいます。学校でもそうです。私は学生の時も
社会に出てからも、たくさんつらい経験をしました。正直死んでしまいたいと思ったこともたくさんあります。たぶん多かれ少なかれ大人はそういう経験を何回もしながら、毎日を生きているのだと思います。
私は学生時代良い教師には巡り会っていません。ですから教師に期待などしていませんでしたから、家が貧乏なことを皮肉られたり、15点や30点しかとれなかった算数のテストの点数をみんなの前で読み上げられたりしても、辛かったけれど、でも不満も抱かなかった。そういう人が傷つくことを平気で言うやつなんだ。真に受けても意味がないと、思いました。
私は、そういう次元の低い事柄を生徒には言っているつもりはありません。
良薬口に苦しと言いますよね?
ずばり、痛いところを突かれるから、耳が痛いんです。

指導死という言葉は、だから、やっぱり変です。本当に生徒のためを思っての指導なら、生徒は自殺しないと思います。
もし、指導という名のもとに、ちょっとこれはおかしい言動では?と感じたのであれば、友人や家族に相談してみてください。絶対一人で抱え込まないでください。

プロゼミ 小川

はなまるけいおう

 

皆さんは「ビリギャル」当然知っていますよね?映画化もされましたし。
内容は、偏差値がとても低い女子高生が塾に通い見事慶応大学に合格するという、まさに痛快な夢のような、奇跡のような話。しかも、実話です。世のお母さま方はもしかしたら、うちの子供も一発逆転狙えるかもしれない、受験生本人達も私もその女子高校生が行った塾に行けば慶応入れるかも?!と思った人も少なくないはず。

でも、果たして本当に奇跡だろうか?必死で勉強しているのに偏差値が低いのならともかく、たぶん元々頭はいいけれど、急にやる気を無くして、結果、何も勉強せずにいただけではないかしら?
よくよく、聞いてみると彼女はそれこそ、偏差値60位の私立中高一貫の学校を受験をしています。高校よりも中学受験の方がはるかに難しい。小学校で習う内容は受験に出ないので多分この時も進学塾に通っていたはずです。そして、ものの見事に合格しています。また、彼女が受験した慶応の学科は小論文と英語か日本史でよく、しかも、英語は辞書持ち込み可だったらしい。よって、高校受験とは違いとにかく英語に特化した受験勉強を必死でやれば、そこそこ学力のあった彼女にとっては、とても容易かったのではないでしょうか?しかも高2から再び塾に通いだしたようです。つまり、頑張って中学受験後、いわゆる燃え尽き症候群に陥り、下位のあたりをさまよっていたのでは?と私なりに推測します。しかし、もともとそういうわけで素養はあったのだから、これじゃいかんと思い直したのではないでしょうか?

160310_1実際どのような指導が行われていたのだろうかと気になっていたところ、、彼女が通っていた塾がマスコミでとりあげられ、私もテレビで授業風景を見ました。まず、びりの子が慶応に合格したことで、さらに人気が出たので、入塾するまでに待たねばならないというところから始まりました。つまり、待ってでも入りたいと思う子供が行くのだから、既にそこで普通のぼ~っとしている子とは違います。ようやく自分の順番が来たと嬉々としてやってきた、体験生に「君は、何が苦手なの?」と塾長が質問。「英語です。」と生徒。「じゃあ、この塾が続けられるかどうか、とにかく今日宿題を出すよ。これを来週までに必ず仕上げてくるんだよ。」そう言って、塾長はおもむろに机の中から取り出しました。何冊もの英語のテキストを。何ページでは、ありませんよ。冊単位です。がんばりたいと思いその塾の門をたたいたわけですから、当然その子は必死でやりました。
つまり、王道はないんです。やろう、がんばろうという気持ちがあってこそという、当たり前のことを実践できるかどうかの違いです。どこの有名塾でも結果行きつくところは、そこ。本人のやる気です。
28年間塾をやってきて芽が出ない生徒は、それこそ、ほんの数ページの宿題もやってきません。また、この塾では成績があがらないと言ってやめていった生徒はやはり、よその塾でもぱっとしません。反対にどんどん成績があがりもっと伸ばしたいと辞めた人は伸びていますが、正直たぶん私の塾に残っていても伸びたと思います。しごく、当たり前のことを実践するだけでいいのです。必ず偏差値はUPします。
160310_2その気にさせることができるかどうかで塾の力量は問われるのかもしれませんが、塾に行かずとも成績がいい人はいいのだから、やはり、本人次第。そして、塾での内容はさることながら、やはり、普段の日常の生活を律することではないかと思います。
成績伸びない人はやはりでれ~っとしていて、とてもだらしない感じがします。宿題しなかったり点数悪いことを家族のせいにします。学校の先生のせいにします。とにかくすべてに言い訳をします。
ここに受験生の心得を記します。口が酸っぱくなるほど、塾生に言い続けていますが、素直にアドバイスを聞いて実践する人、そうでない人の結果は、もう言わずもがなでしょう。

受験生の心得

  1. 都道府県・県庁所在地・代表的な海外の国・首都及び山脈・半島・湖名などを忘れないように常に地図帳を見る習慣をつける。
  2. 英語などは次に習う単元を必ず予習し単語の読み書き・あらすじを把握した上で授業に臨む。
  3. 遅刻・欠席はしない。きちんと先生方に挨拶をする。決められた期日に提出物は出す。
  4. 常にニュースなどを見て時事問題を知る。
  5. 学校や塾で何度も間違えたり大切だと言われたことを一冊のノートにまとめる。これが、あなただけの参考書になります。

受験も一段落をむかえました。

 

受験も一段落をむかえました。

今年の中3は3名。そのうち二人は私立専願です。
専願というのは、その私立高校一校だけしか受験しないというもので、私立側にも公立に受かったらそちらにいくわけではないので、メリットがあり、合格基準点も一般の試験より低くなります。ですから、生徒側にもメリットがあります。
また、公立高校は普通科だけが主ですが、私立は保育・介護福祉・情報ビジネスなど多岐にわたりますので、将来の夢がはっきりしていたら、かえって私立の方がいいかもしれません。
私立は付属高校も多いので、きちんとまじめに勉強すればストレートで同じ系列の大学進学も可能です。
今回2人は保育に関心があったので私立専願にしました。一人の生徒は残念ながら進学コースになりましたが、私、毎年、なんだか最終的には神様がその道を決めてくださっているのではないかと思うのです。公立に落ちて泣いた生徒も私立に進んだ後系列の4年大に推薦で受かりました。もし、公立に行っていたら推薦はもらえなかったかもしれないし、一般入試でもしかしたら不合格になったかもしれません。実際彼女の友人は公立から同じ大学を受験して落ちてしまいました。

もう一人の生徒は部活推薦で公立高校に合格しました。
公立高校を希望する人には二通りのパターンがあります。
金銭的な理由もあり、私立ではなく公立に行きたいというか、行かねばならない場合。
それと、行きたい高校がたまたま公立だった場合。
つまり、自分が希望した高校に少々偏差値が足らない、だから、一つ下のランクに落とそうなどとは考えないということです。その、高校に行きたい、でも、偏差値が足らない、だから、合格すべく頑張るというパターンです。この場合は伸びます。具体的にそこに行きたい!!と願うのだから。
でも、どうせ、部活推薦で学力推薦じゃないんだから、頭はたいしたことないんじゃないの?と思う人もいるかもしれません。
けれど、そうではありません。内申点にもある程度基準が設けられています。
そうしないと、高校に入ってからも困ります。
例えば偏差値70の高校に部活推薦で入るとしましょう。ボルト並みの俊足です。
けれど、内申点がオール1だったらどうしましょう?あんまりでしょう。
ですから、この場合でしたら最低オール4はないと推薦はもらえません。
今回の生徒の行きたい高校はそこまで偏差値の高い高校ではありませんでしたが、それでも、最初塾に来たときは惨憺たる成績でした。とても、志望校に合格はできない状態でした。
けれど、彼女は絶対そこに行きたい、そして、一足先に入っている先輩と一緒にプレイしたい、そこ以外は絶対行きたくないという、強い意志がありました。
何がなんでも行きたいんだという思いが強いとがんばるのですね!
塾に入る前は500点満点中250あるかないかの成績だったのに、勝負の2学期、見事に400超えました。椅子が英語ではチェアーということさえ知らず、それこそ、オール4と自分の口ではオールという言葉を使っているのに、それがall、すべて、全部という意味すらわからなかったのに英語は90点とりました。
あんたなんかに推薦はやれない!!と、憎まれ口をたたいていた担任の先生も認めざるを得ませんでした。内申もとても、伸びました。

basketball_layup_woman今は、毎日受験勉強ばかりで体がなまってしまった彼女。早速推薦合格もらった後は、部活三昧です!!

あっ、余談ですが、数年前同じ高校に陸上部活推薦で受かった女子生徒、昨日フェースブックでなんと、電撃婚約発表!!
中学時代から交際していた彼氏とゴールインしたんですって?!知らなかったわあ。

私の塾でせっせと受験勉強していた時に愛も育んでいたとは!!
まったく、妬けてしまいますわ(笑)
でも良かった!!合格・結婚Wでお祝い事あっていい一日となりました。

プロゼミ 小川 文子

今年になって

 

160131_1今年になって、こどもを虐待死させる事件が相次いでいます。
しかも、家族構成がほとんど同じパターンですよね?
女性のほうは若くして結婚出産そして、離婚。そのあと別の男性と内縁関係に。
前の夫との間にできた我が子を二人がかりで虐待して、死に至らしめるという構図。
母親になるという自覚がないままに、平気ですぐに子供を産みそして、しつけの一環だとかわけのわからないことを言って、殴るける。
そして、その、母親の生い立ちをたどれば、自分も虐待を受けていたとか、両親の離婚とか、登校拒否とか、なるほどねと、こっちが納得させられるような事例が次々に明らかになる。

私は、そういう事件が起きると、必ず生徒にその事件を話すようにしています。試すようで心苦しいのですが、私はその話を聞いた時の生徒の反応も見たいのです。
普段からにこにこ笑って愛想よくしている子供ならいいのですが、案外ぶすっとしたり、横柄な態度を私にとっている生徒たちの実際のところを知りたいのです。
わざと、思春期になると、親や先生に反抗する生徒やあまのじゃくの生徒など、たくさんいます。本質は絶対いい子たちなんです。だから、こういう話をすればその本質が垣間見えるのです。
みんな、その話を聞くと一様に顔をしかめます。また、内縁関係の夫が暴力団だとかいう話になると、「なぜ、そういう人と一緒になるんですか?考えられません。」と、全うな返事。そこで、私は、ほっと胸をなでおろすのです。良かった、ちゃんと成長してくれていると。

思い返せば、私の塾には実際生徒が家庭で暴力を受けていた例が数件ありました。
一人の生徒は母子家庭で、母親からよく叩かれていました。母子家庭なので我が子が後ろ指をさされないようにしっかり、教育したいという気持ちからつい手が出てしまうことは私にはわかっていましたが、叩かれる本人にしたら、たまったものではありません。
ある日、その生徒が私に言いました。「先生、よく、親に虐待された子供は自分が親になったら同じように虐待するっていうでしょう?学校とかでもそういわれるんです。でも、そこで、終わりです。だから、そうならないためにはどうすればいいかを、誰も教えてくれない。私は、もし、自分も子供を虐待する親になったらどうしようかと、それが、怖い。」と。私も一瞬返答に困りましたが、あなた自身が今、そう、思っているのなら大丈夫よとだけ、答えました。彼女が卒業してからは会っていませんが、きっと優しいママになってくれていることだと信じています。
もう一人というか、ある姉妹も父親から殴られていました。産みの母親は癌で亡くなりました。病死ですが姉妹は母親は父親から殺されたも同じだと言っていました。父親に虐待された場合本人もそうなる場合と夫に父親と同じような人間を選ぶ可能性が多いです。
私もその辺をとても心配しました。ある時私が、もし、先生が結婚して子供生まれたら塾どうしようかというと、妹のほうが「先生、そしたらベビーベッドを塾に置いたらいいよ。そしたら、私たちもあやせるやろう?」と言いました。涙が出そうになりました。ああ、よかった。父親にぼこぼこにされていても、きちんと人としての感情は芽生えているんだと。この姉妹とはばったり会うことが多いです。姉のほうはたびたび恋愛相談もしに来ていました。今は、優しいママになっています。

160131_2

過去に自分自身がつらい目にあってきた人はたくさんいると思います。実際親に虐待を受けていた人が私の塾にもいたわけですから。だから、最近の痛まし事件を、生い立ちが理由だというだけで片付けられません。
昔に比べ核家族化したことや、コミュニティの希薄さも一因のような気がします。
誰か一人でもいいので、周りに相談できる人がいたら、無残な死も防げたかもしれません。
私も、塾の生徒がそういう悩みを持った時は及ばずながら力になってやりたいなと思います。
そのためにも、つぶれないようにがんばらなくてはいけません(笑)

プロゼミ 小川 文子

新年あけましておめでとうございます。

 

newyear新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は新年早々いいことがおきました。10年ぶりにある卒業生が訪ねてきたのです。
プロゼミは大手塾とは違い塾を卒業してからも、ことあるごとに顔を出してくれる卒業生は多数います。特に高校に入学したての頃はまだ新しい生活に馴染めていないこともあり、しょっちゅう顔を出します。そして、徐々に回数が減りだんだん疎遠になっていくのですが、それも生徒たちの成長の証拠とさみしさ半分嬉しさ半分です。

そして、また数年経つと就職が決まったとか、結婚したとか、子供ができたとか何かHappyなニュースがあるとやってきて報告してくれます。
この生徒も同じように高校に入学したての頃は頻繁に顔を見せてくれていましたが、ある時からぱったりと顔をみせなくなり、とても心配していました。風の噂では高校も中退したとか。もう、気になって気になってしょうがありませんでした。そんな時FBである卒業生のコメント欄にその生徒の名を見つけ、友達リクエストをしてみました。すると、すぐ承認の返事。そして、年明けに顔を出しますという約束通り、来てくれたのです。受験生への差し入れを携えて。
彼は、もう、26.私の塾の前は何度も通った。でも、顔を出しにくいというか、顔を出せるという精神状態ではなかったと打ち明けてくれました。10年間近く彼は、のたうち回っていたらしい。そして、ようやく、その長いトンネルを抜け出すことが出来FBの投稿もやり始めて、私にも会いに来ることが出来たらしい。
彼が言うには、もう、アクセル全開で突っ走り、ブレーキが利かなかったらしい。
もし、そんなにがんばらなくてもいいんだよと、一言声をかけてくれる人がそばにいてくれたら違ったかもしれないと言っていました。けれど、その暗闇の時を過ごしたからこそ今があると思うとも言っていました。明るい笑顔で。

彼の話を聞きながら涙ぐみそうになるのを必死でこらえていました。実は、私は今年度から受験生にもっと頑張ってもらうべく今まで27年間続けてきた個別指導の脱却を図ろうとしているのです。そうなると、もしかしたら、また、彼のような思いをさせる生徒を生み出すかもしれない気がしたからです。けれど、残念ながら今の日本の教育制度ではどうしようもない。中学3年間で学んだものが入試で出るわけです。義務教育ではないけれど、今や100%近くの人が高校に進学するわけです。入試までにしっかり力をつけるには、個別指導では限界があるのです。
jump個別指導のいいところは、わかるまで、指導できることでは、あります。でも、じゃあ、わかるまで、長時間かかったらどうしますか?定期考査の範囲までの勉強も終わりません。入試の日程は変わりません。それまでに5教科3年間分を完全マスターすることは、不可能なのです。また、いくら、塾で、個別指導でわかったとしても、学校では相変わらず集団授業です。集団授業でついていくためには塾での先取り学習が必須です。でも、先取りしたくてもなかなかわからないなら、いつの間にか学校のペースに間に合わなくなり、ますますわからなくなるだけです。そして、それが雪だるま式に増えていき中3では、にっちもさっちもいかない状況に陥るわけです。
ですから、そうならないようにするためにはやはり、一斉授業についていけるべく力を養うことが大切になってきます。ですから、今年度からは、それに耐えうる生徒の募集に変えようと思っている次第です。
けれど、もちろん、別に偏差値の高い高校にいかなくてもいい、定期考査でも平均点以上の点数とれなくてもいい、ただ、ある程度の基礎知識をゆっくり個別で教えてほしいという生徒がいればご相談してください。

現在の入塾案内は、よって、前年度までとなりますので、ご了承ください。

プロゼミ 小川

今回は、高校入試についてお話ししたいと、思います。

 

この時期になりますと、保護者の皆様から相談をたくさん受けることになります。
私立1本で行くか、公立のレベル下げたほうがいいかなどなど。

fotolia_76027655まず、私立入試のシステムをお話します。
私立には3パターンあります。
専願と言って、その高校にしか行きませんというもの。
次に一般入試。つまり、公立との併願。これも、前期と後期に分けられます。
ですから、専願で、もし不合格になっても最終的にあと、2回チャンスが残っていますから、どうしても行きたい私立があるなら、あるいは、本当は自分の実力ではとうてい無理かもしれないが一か八か受験してみたいと思う場合は専願からチャレンジするのもよいでしょう。

また、精華女子高は吹奏楽部が全国レベルの実力です。CDを出したり、テレビ番組に出演して歌手たちと多数コラボも果たしています。
ですから、偏差値がどうのこうのではなく、精華の吹奏楽部に入りたいという理由で専願受験する場合や、東福岡のようにサッカーやラグビーなど、プロ選手も輩出している高校に自分も行きたいと専願を希望する生徒もいます。

そして、私立は成績優秀者や何か才能に秀でている場合は奨学金を出してくれます。
私立は月謝が高いので、だいたい保護者は公立に行ってほしいと思うものです。
しかしながら、例えば野球がとてもうまく甲子園に行きたいと思っていれば、正直公立では難しいのが現実です。そういう場合、専願で私立の強豪校に特待生で行くことが可能です。成績優秀者も特進コースに進むことができます。私立はせっかく優秀な生徒たちが貧しいという理由で結果大学進学などをあきらめてしまうのは日本にとっても損失であるとの考えからどこの私立高校も積極的に奨学金を出してくれています。高校によっては大学の入学金も出してくれるところもあります。

昔はこのような制度はありませんでした。ですから、できた当初正直私は違和感がありました。結局、頭の良い人、スポーツ万能の人だけがもてはやされて、大多数の平平凡凡の生徒たちに不利ではないかと。
けれど、27年間塾をやっているといろいろなご家庭のお子さんを預かることになります。
離婚・死別・あるいはお母さんの蒸発などで、父親・あるいは母親だけになったり、両親がいても、倒産・リストラなどに見舞われ生活が苦しくなったり。
これが受験間際に起こると、悲惨です。情緒不安定になるし、果たして、自分は進学していいのだろうかと、悩むようになります。そういう場合、やはりスポーツが得意な生徒、学力が高い生徒だと、なんとか奨学金をもらい高校に行けるようにしてあげたいと思ってしまいます。ですから、神様がくれた贈り物だ、素直に受け取っていいんだとこの頃は思うようになりました。
私の塾からも多数奨学金のおかげで進学できた生徒がいます。
ですから、人は人、自分は自分で腐らず羨まず、こつこつと、平平凡凡な我々は努力するのみ(笑)

Classroom of japanase high school次に公立高校。
公立にも私立専願に似た推薦入学があります。一般に県大会出場者、そして、中堅高なら内申がオール4以上のような条件があります。
スポーツ推薦のほかにはボランティア推薦や学力推薦があります。けれど、ボランティア推薦はそう多くはないと思います。
学力推薦は、行きたい高校の偏差値により違うので、ほとんど3でもよければオール5に近くないといけない場合もあります。
そして、ここで、気を付けなければならないのは上位高に推薦入学しようと思う生徒は全員がもちろんその条件を満たしているということです。
ですから、自分はいつも中学でTOP5にいると安心してはいけません。受験するそれぞれの生徒がそれぞれの学校で5だらけだし、トップだし、生徒会長だし、部活のキャプテンだしと、なります。つまり、内申に5と記載されても実際は3と同じだということを親も子も理解しなければなりません。ですから絶対天狗になってはいけません。運よく合格できても、その現実を理解できない生徒は結局ドロップアウトしてしまいます。

一般入試、これはもう大変です。私立は福岡では、いまだに滑り止めという感覚なので、公立に流れる生徒もみこし定員以上の人数をとりますが、公立はそうはいきません。しかも、当日のテストの点数が良くても内申が悪ければアウトです。

中3の三者面談で、この公立は難しいのではと学校の先生がおっしゃるのは、受けても内申が満たず、不合格になる場合が多いからです。
つまり、内申が合計27必要な高校受験するときに2がちらほらあれば、よほど、本番の試験で高得点を出さない限り合格しません。教育委員会がしっかりと、内申点と本番の試験での出来栄えの両方から合格か不合格か判断するように決めています。
どちらも満たしている人が、まずAグループ・次にどちらかが受験に満たないBグループ、そして、どちらも満たないCグループ。よく志望校判定でA判定B判定などとでますがそれと同じようなものです。ですからCの上位者が合格する可能性も残されていますが、やはり確実性からいけばAでなければいけません。ですから最終的に決めなければいけないのは、公立に行きたいのか、その高校に行きたいのかです。もし、公立に行くこと自体が望みなら自分が志望している高校に内申が最初から満たないのであれば、下位に落とすしかありません。けれど、どうしても、その高校に行きたいのであれば、内申が不利でも満点とる覚悟で受験するしかありません。

いずれにしろ、最後の最後で慌てなくていいように、日ごろからしっかり勉強しておくことが大切です。

プログレスゼミナール 小川 文子

2020年 高校合格状況 

みんなよく頑張りました!!

【私立】
東福岡高校 特進・普通
中村女子高校 特進V(特待含む)
純真学園 進学コース
精華女子高校 進学コース
大牟田高校 総合学科
九州産業大学付属 進学コース

公立】
福岡中央高校
筑紫中央高校
福翔高校
柏陵高校
福岡女子高校
福岡工業高校建築科

プログレスゼミナールイメージ
カテゴリー
アーカイブ